ステイホームだからこそ!上手なグリーンの取り入れ方

お洒落なお部屋の必需品は観葉植物

背が高めな植物や床置きの鉢などを置きたい時には

ワンルームマンションは様々な制約がある

ワンルームマンションでの一人暮らしは、様々な制約がある中でも観葉植物は飾りたいでしょう。
家具や家電製品で、いっぱいになりそうな所をどのようにしたら上手く植物を飾れるのでしょうか。
他のマンションと同様にワンルームでもあるものは、床の面積は少ないかもしれませんが、壁ならたっぷりあります。
ウォールラックやフックなどを利用して観葉植物を飾ってみてはいかがでしょう。
コンクリートむき出しの壁がクールでかっこいいワンルームは、壁のフックにプランターをかけるだけで、さりげない素敵なお部屋になるでしょう。
クールな中にぬくもりを感じさせてくれる観葉植物は魅力で、壁にとめた三段の籠の中にはフェイクグリーンを飾ると良いでしょう。
軽い籠とフェイクグリーンなため、プッシュピンでも大丈夫でしょう。
フェイクグリーンは、土が要らないため、気軽に壁に飾れて便利でしょう。

白い家具でスッキリとまとめて

高い所に取り付けたウォールシェルフにはポトスを置くと良いでしょう。
見上げる所に置く植物は、葉が下がってくるタイプの物がぴったりでしょう。
高いところからなら、下に向いのびのびと成長するでしょう。
ワンルームでは、どのようなスペースでも有効に使用したいものです。
家具の上やテレビの周りにおいても、大切な陳列スペースでしょう。
そのような狭いスペースには、小さいサイズの植物をいくつかまとめて飾りましょう。
お気に入りの雑貨と組み合わせると、ほっと和める場所を作ることが可能でしょう。
TV台の空きスペースに雑貨と植物を陳列して、白い家具でスッキリとまとめたお部屋には、色の数を抑えて陳列されたおしゃれな植物が映えます。
左右に置いた高さがある枝物と小ぶりの鉢のバランスも良いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る